FC2ブログ

正しい美しさ ヘチマコロン



化粧水のヘチマコロン。
“正しい美しさ”と、他の追随を許さぬ宣言です。
ヘチマ水を使った化粧水であることは疑えませんが、
添えられた花はヘチマじゃなくてユリのような。

【昭和18年6月25日・朝日新聞】
スポンサーサイト

花王・ルビアン



“クリームの作用を兼ねた新しい石鹸”、花王のルビアン。
洗顔、髭剃り後でもクリームが必要なく、荒れ性の肌も大丈夫。
一箱50円、昭和28年としては少しお高めでしょうか。
枠右上に“清潔な国民は栄える”とのコピーが。

【昭和28年9月11日・毎日新聞】

皆様石鹸 姉妹品ラクダ石鹸CAMEL



以前にも洗濯用石鹸の広告を紹介した皆様石鹸。
皆様、ですから、万人に向けた商品であることでしょう。
これが固形のいわゆる石鹸の広告だったかはわかりませんが、
姉妹品にラクダ石鹸もあったようで。

【昭和28年8月7日・毎日新聞】

日本一づくめ イカリソース



文字だけでしっかり宣伝、イカリソース。
“日本一づくめ”というだけあって、
日本一の産額、品質、信用。
産額とは聞き慣れませんが、生産量、生産額のことだそうで。

【昭和10年9月22日・大阪朝日新聞】

Gillette・青ヂレット



髭そり用のカミソリ、青ヂレット。5枚包みで定価95銭。
ジレットというブランドは、現在はP&Gが販売しているそうで。
“切れ味と耐久力は青ヂレットの誇りです”。
ところで、青ヂレットの青ってなんでしょう。

【昭和11年8月28日・大阪朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数