小林大薬房・白毛染 ぬれつばめ



“自然美に染る”という白髪染め。
名前がぬれつばめ。雨にぬれたツバメの羽のように
みどりの黒髪が蘇りそうなネーミングです。
チューブ式が30銭と40銭、粉末が25銭と30銭の価格です。

【昭和14年8月26日・大阪朝日新聞】
スポンサーサイト

近鉄沿線あやめ池遊園地・楽しい生活と住宅博



Wikipediaでは、あやめ池遊園地は大正15年に開園、
平成16年に閉園した奈良の遊園地とあります。
このとき、楽しい生活と住宅博という展示会を開催中。
前売り入場券は130円。
日本最初の円形劇場と紹介されるあやめ池円形大劇場では、
松竹歌劇総出演の「春のおどり」2本立てを上演していたようです。

【昭和31年4月28日・産業経済新聞】

(株)香り芽本舗・塩漬 新生わかめ



“磯の香り・・・初採り新芽”の新生わかめ。
緑の単色刷りが、新わかめのおいしさを
見事に伝えてくれますね。
“売り始めました”の表現も素敵です。

【昭和51年2月11日・山陰中央新報】

財団法人教育設備助成会(ベルマーク)



つい切り取りたくなりそうなベルマーク。
今はベルマーク教育助成財団の名称ですが、
当時は財団法人教育設備助成会だったとのこと。
誰でも机を探せば1枚はきっと出てくるベルマーク。

【昭和51年7月23日・朝日新聞】

わかもと健康菓子株式會社・漫画ニコニコ園



わかもと健康菓子の、ランチ、ボーロ、
ポナペ、ベビーわかもとを宣伝する漫画ニコニコ園。
複数の作者の作品を集めた、という漫画のようで。
井崎かずを、松下井知夫、芳垣青天、佐次たかしの
各氏の名前が見えます。
絵のタッチはおおよそ似た感じを受けますね。

【昭和15年4月28日・松陽新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数