中島佐一薬房・中島の忠勇 征露丸



正露丸も数あれど、おなじみラッパのマークの大幸薬品に続く
中島佐一薬房、中島の忠勇 征露丸。
日露戦役の際の皇軍御用薬としての実績をもとに、
前線の兵士、銃後の家庭でも常備を、と勧めます。

【昭和16年7月24日・朝日新聞】
スポンサーサイト

プロバック替刃



これはまるで、古代ギリシア人のような髭。
ここまで伸ばしたなら剃る必要もないかと思いますが、
“どんな剛い髭でも安々剃れ 普通替刃の三倍保つ”替刃。
価格は5枚で45銭、10枚で90銭。

【昭和7年6月13日・大阪朝日新聞】

池田商店・エスアイおしめ



おしめの広告です。実用新案特許のエスアイおしめ。
なのに、“おしめとカバーのいらぬ”。
衛生的で堅牢、優美なので外出用にも最適、しかも安価。
赤ちゃんのイラストに、ここがゴム、ここがガーゼと図解も親切。

【昭和7年6月11日・大阪毎日新聞】

SONY・Listen-9



リスン-9と名づけられたコンポーネントシステムを土台に、
2,3年計画でさまざまな周辺機器を増やして楽しもう、
というソニーの音響機器。
集音マイクやデンスケで録音、ナレーションを入れて
オープンリールデッキで編集、と音作りが目的のシステムのよう。
突然出てきた“中村君”、若原一郎の「おーい中村君」でしょうか。

【昭和49年4月30日・朝日新聞】

株式會社松下商店・スワンソースほか



スワンを冠する商品がずらり。
ソース、カラシ、ケチャップ、マカロニーにフレークス(生パン粉)。
直輸入、の文言が見えるのに、国産、と謳われているものも。
マカロニーとともにある“スパーケッチ”の表記がなんともいい。

【昭和14年8月26日・大阪朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数