大日本除虫菊株式会社、阪急共栄物産株式会社・金鳥のコック・ローチ



金鳥の油虫とり、ゴキブリ退治の薬ですね。
“好んで食べコロコロ死ぬ”と効き目抜群のよう。
薬包紙に包まれた粉薬みたいなもののようです。
阪急の名が見えるので、広告枠は阪急おなじみの電車型。

【昭和31年7月21日・読売新聞】
スポンサーサイト

話題のタバコ プロバー



本土復帰前の沖縄で作られていたタバコのようで、
名前はプロバー、価格は20本で15セント。
PLOVERはチドリのことらしいので、
パッケージにはそれらしい鳥がデザインされています。

【昭和34年6月20日・琉球新報】

近鉄沿線あやめ池遊園地・楽しい生活と住宅博



Wikipediaでは、あやめ池遊園地は大正15年に開園、
平成16年に閉園した奈良の遊園地とあります。
このとき、楽しい生活と住宅博という展示会を開催中。
前売り入場券は130円。
日本最初の円形劇場と紹介されるあやめ池円形大劇場では、
松竹歌劇総出演の「春のおどり」2本立てを上演していたようです。

【昭和31年4月28日・産業経済新聞】

大阪西川・楽しい生活は安眠ベッドで



大阪西川の多用途な安眠ベッド。
“応接セットにもソファーにも”と。
イラストの様子からすると三分割くらいになるんでしょうか。
もこもことして座り心地のよさそうな質感が出てます。

【昭和36年5月3日・毎日新聞】

大正製薬・殺虫剤ならワイパア



さまざまな種類の殺虫剤、大正製薬のワイパア。
“忽ち殲滅”、“バタバタ殺す”、“面白い程殺虫力を発揮する”。
当時にはよく見られる、過激な文言が並びます。
ジェット剤、錠剤、ゾル剤など、タイプもいろいろです。

【昭和30年7月18日・読売新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数