大澤商会・BELL&HOWELL フィルモダブル8普及型



ダブル8なる規格は知りませんでしたが、
どうも16ミリのフィルムを使って撮影し、
その後に半分に裁断して8ミリフィルムにするもののよう。
しかし、当時の動画撮影機としてはずいぶん小型ですね。

【昭和12年4月2日・大阪朝日新聞】
スポンサーサイト

株式會社山岡発動機工作所・ヤンマー ヂーゼルエンヂン



山岡孫吉さんが創業のヤンマーは、昭和8年に世界初の
ディーゼルエンジン小型化に成功したと、Wikipediaにはあります。
縦型、横型の様々な馬力のラインナップがありますね。
大阪が拠点で、支社が東京、福岡、京城府(朝鮮)、台北。
それに並んで旭川の4条7丁目にもあったというのが、
旭川出身としては驚きです。

【昭和12年7月4日・大阪朝日新聞】

フォード V-8



“かうすれば如何なる自動車でも”と、
経済的な走り方が2つ提示されていますが、
“スイッチを切った侭で坂を下る”のは、
ステアリングやブレーキにエンジンの力を利用している
今の車では危険なことでしょうね。
“最も経済的な大衆車”として宣伝されるフォードV-8です。

【昭和11年7月6日・大阪朝日新聞】

帝國ミシン株式會社・蛇の目ミシン



“一寸の小切れも軽んずべからず”と、
端切れも縫って無駄にするなと諫める蛇の目ミシン。
和本のイラストは縫い方の教科書でしょうか。
周りの枠が曲尺になってる。こういうの大好きです。

【昭和13年8月7日・大阪朝日新聞】

太陽商會・太陽卓上石版印刷器



“これだ!!”というくらい、画期的に印刷物が制作できる、
石版印刷、いわゆるリトグラフというやつのようです。
ローラーでインキをつけて、何枚も刷れるようですね。
あ、気付いてしまうと後ろの影が、忍び寄る怪しい人に見えてきます。

【昭和12年7月3日・大阪朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数