オリンパス・パールコーダーS



オリンパスが出していたマイクロカセットテープ使用の
小型録音機、パールコーダー。
オプションで外付けのアンプスピーカーユニットも。
標準価格で46,500円、60分のテープは700円の値段設定。

【昭和51年1月30日・毎日新聞】
スポンサーサイト

電電公社・おぼえる電話 プッシュホン



今のNTTの前身、電電公社名で出ていたプッシュホン。
当時のコピーは“おつなぎします しあわせな明日へ”。
ボタン3つでつながる、という短縮ダイヤル機能があったようで。
小渕元首相のブッチホンを唐突に思い出しました。

【昭和51年1月25日・山陰中央新報】

株式会社リコー・ニューリコピーPT510



“仕事の鬼のお手伝い”。
忙しくて仏ではいられぬ社長の助けになるリコーのコピー機。
恐ろしげな形相ですが、これは鬼でよかったですか。
白黒で最大B4までの白黒コピーが可能、
値段が34万8千円と今にしては高額ですが、
何より、重さが51kgもあります。

【昭和50年10月8日・朝日新聞】

いすゞ自動車・いすゞ9.6m平ボディ車 いすゞニューパワーV10



登場、の文字が力強い、いすゞのトラック。
丸みを帯びたトラックの顔が何ともいい感じ。
いすゞのサイトによると、この社章は昭和49年から平成3年まで
使われていたものだということです。

【昭和50年5月22日・朝日新聞】

日本電信電話公社・電話はビジネスパートナー



電話機は声を伝えるだけの伝話機じゃない、
ビジネスに役立つツールがいろいろある、という
電電公社の広告。
コピーは“おつなぎします-しあわせな明日へ”。

【昭和51年7月23日・朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数