三菱電機株式會社・三菱ラジオ



三菱電機のラジオ、モデルは6H-200。
マジックアイ搭載、6球で明快な聴取を可能にするラジオ。
しかもキャビネットは“桜材”と、質感も重視という機材です。
モデルの女性の左手は、もしかしてフレミングの法則でしょうか。

【昭和31年4月18日・山陽新聞】
スポンサーサイト

全国合成清酒酒造組合・新清酒



“外でも内でも新清酒”。
“最もすぐれた設備で造った…最も進歩した日本酒”という触れ込み。
価格は統一されていたのでしょう、一升で390円です。
外はちろりで、内ではお銚子で燗をつけてるようですね。

【昭和31年6月17日・朝日新聞】

大正製薬・殺虫剤ならワイパア



さまざまな種類の殺虫剤、大正製薬のワイパア。
“忽ち殲滅”、“バタバタ殺す”、“面白い程殺虫力を発揮する”。
当時にはよく見られる、過激な文言が並びます。
ジェット剤、錠剤、ゾル剤など、タイプもいろいろです。

【昭和30年7月18日・読売新聞】

牛乳石鹸本舗/共進社油脂工業株式会社・牛乳シェービングクリーム ブラシュレス



若きハナ肇を押し出したシェービングクリーム。
広告掲載の前年から放送を開始したシャボン玉ホリデーは、
牛乳石鹸の一社提供だったとWikipediaにはありました。
ザ・ピーナッツが歌う主題歌、知ってはいますがリアルタイムではありません。

【昭和37年5月26日・朝日新聞】

愛知時計電機株式会社・アイチの時計



明治31年が創業という愛知時計電機株式会社では、
現在はさまざまなメーター、計測機器類を製作しているようです。
モダンなデザインですが、手巻きの振り子時計らしい。
一月巻ということは、一回巻いて一ヶ月動く、のでしょうね。

【昭和36年5月3日・毎日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数