大日本除虫菊株式会社・金鳥かとりせんこう



単色刷で渦を巻く線香の緑が見事。
金鳥のかとりせんこう、落ちていく蚊が効き目を物語ります。
50巻入った大箱が登場し、一箱で一夏大丈夫と。
線香立てのデザインは昔から変わらないんでしょうね。

【昭和40年5月9日・朝日新聞】
スポンサーサイト

NATIONAL・コンソールタイプ テレビ



ナショナルブランドの家具調テレビのラインナップ。
この頃の画面サイズは20型が主流だったようで。
上位機種と思われる8300FRで198,000円です。
リモコンがついているのですが、ボタンがわずか二つだけ。

【昭和46年7月4日・読売新聞】

大塚食品工業株式会社・大塚のボンシチュー ボンカレー姉妹品



ボンカレーの姉妹品にボンシチューがあったのですね。
“定価200円 味は400円”と、値段の倍は味に自信がある、
というレトルト食品だったようです。
ああ、若き日の植木等さんの笑顔がまぶしいです。

【昭和46年7月7日・朝日新聞】

SEIKO・セイコークロック コロナ・バイトーン



セイコーの目覚まし時計、コロナ・バイトーン。
“ベルがだんだん強く鳴る…”ということで、
起きないとどんどんうるさくなっていくのでしょう。
トランジスタ2石、価格は1,600円となっています。

【昭和41年11月10日・朝日新聞】

効き目を強化 新処方 太田胃散



新処方により効き目が強化されたという太田胃散。
今と変わらず、胃の疲れや飲みすぎに効くありがたい薬。
分量はわかりませんが、150円と300円のラインナップ。
おなじみのロゴマークが心強く感じます。

【昭和42年5月14日・朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数