ランランラン グリコをもって・花見にグリコ



“ランランラン グリコをもって”花見にグリコ。
和装のお母さんに背広のお父さん、子供が二人、
当時の一般的な家族像でしょうか。
栄養十分なグリコは今と変わらぬ一粒300mです。

【昭和26年4月7日・毎日新聞】
スポンサーサイト

日本麦酒株式会社・まるい苦み! ニッポンビール



コピーは“まるい苦み!”
サッポロビールの前身、ニッポンビールのビール。
“甘さと苦さがしつくりととけ合って、美しい泡の中に生きている”、
というのが旨さの秘密なんですね。

【昭和26年4月7日・毎日新聞】

寶酒造株式會社・天下一品 寶味醂



コピーは“厨房みりんあり 店に客多し”。
寶味醂はこの頃、600ccで323円でした。
さて、口に何かたくさん刺さった魚、
先のとがったこの感じからすると、爪楊枝立て、でしょうかね。

【昭和27年9月16日・朝日新聞】

ヤマサ醤油・お中元に!



ヤマサ醤油のお中元。
ラインナップは家庭用とは思えぬ、一斗樽詰めから。
続く1ガロン缶入り、4リットルくらいですか。
2リットルの瓶詰め2本は、木箱か段ボールか選べたようで。

【昭和29年7月11日・日本経済新聞】

ブルドックソース 風味日本一



商品名にトレードマークのブルドック。
それに一言、“風味日本一”と。
ブルドックの顔に、似せて描いたような微妙な違和感が。
ブルドックソースの文字末に向けて大きくなる効果も。

【昭和24年6月14日・毎日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数