松下電器産業株式会社・ナショナル螢光灯照明器具



家庭用器具とはいうものの、感じは学校っぽい。
鎖でつり下げる直管タイプの蛍光灯照明器具。
居間に20W一灯は、今ではちょっと暗い感じがします。
右端のサイドに飾りが付いたものは、床の間とかにありそう。

【昭和28年6月1日・日本海新聞】
スポンサーサイト

早川電機工業株式会社・シャープラジオ ナマの音質



早川電機工業株式会社時代のシャープラジオ。
“ナマの音質”という、音質にこだわりの感じられる製品。
真空管5球の新製品で13,950円、
同じく6球の3バンドラジオで22,500円の価格設定です。

【昭和28年5月20日・山陰新報】

ナショナル水産電氣機器・水中集魚燈



水中集魚燈、イカ釣り漁船などが使うものでしょう。
ちょっと前は浜辺に大きなランプがよく流れて来ていましたが、
最近はだいぶLEDに置き換わったでしょうね。
集魚灯だけでなく、発電機や無線機の取り扱いもありますね。

【昭和22年8月13日・島根新聞】

株式会社国清商会・クノマック号



オート三輪の一車種でしょう、クノマック号。
前の方はほとんどオートバイっぽく、屋根もありません。
排気量が354ccで最高速度が55km/h。
そして価格は235,000円です。

【昭和29年10月18日・日本経済新聞】

日本電化精器株式会社・ハイカコロッキー



“蚊やり・蚊帳・蝿たたきはもう古い”と豪語する
“科学的殺虫機”ハイカコロッキー。
今の電気式蚊取りみたいなものなら、ずいぶん先進的です。
はい(蝿)や蚊がコロッといく、からの命名でしょうね。

【昭和28年5月28日・読売新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数