アサヒゴム長靴



何でしょう、この既視感は。
アルバムをめくれば、おそらく半分以上の人に
こうした子供時代の写真が残っているものと思われます。
なんで子供って、ほっかむり的なものが好きなんでしょう。

【昭和29年5月27日・朝日新聞】
スポンサーサイト

赤玉ポートワイン



“萎れた花には水!疲れた人には赤玉ポートワイン”。
ワインは滋養強壮の栄養薬として
宣伝されていたようですね。
この花、チューリップかなんかでしょうか。

【昭和14年8月9日・山陰日日新聞】

中本酒造株式會社・ヘウヤマツル



中本酒造は奈良にあり、創業は享保12年とか。
ホームページを見ると、山鶴の名でお酒をつくっており、
この新聞広告もやはり山鶴。
ヒョウタンをマークにした瓢山鶴という銘があったのでしょうか。

【昭和12年6月11日・大阪朝日新聞】

山口の自転車・高級子供車



高級と銘打つ子供用の自転車は、
小学生から中学生までの男子用、あるいは男女兼用。
そのほかのラインナップも、
学生、通勤、軽快、堅牢、運搬と多彩。
全国に“八千軒”の代理店があります。

【昭和30年8月11日・朝日新聞】

松下電器産業株式會社・ナショナルラジオ



ナショナルラジオの懸賞広告。
投票して、一番得票の高かった製品を当てた人に
抽選でその製品が当たる、というのは今でもあります。
ちょっと違うのは、回答を書いたはがきに、
ラジオ連盟店や電気店で店印を押さなければいけないこと。
広告中、ナショナルのロゴ以外は小書きされてませんね。

【昭和27年11月16日・朝日新聞】

澤庵源・たくあんの素



大ぶりの大根が大胆に描かれた、たくあんの素。
葉っぱも生き生きしていて、実においしそうです。
左下の長方形を3つ組み合わせたマークが
縦2本、横1本で“にほんいち印”。

【昭和27年12月15日・読売新聞】

日本蚊帳工業会



どんな業界にも同業種の集まりがあるものですが、
蚊帳に関しては日本蚊帳工業会であったことでしょう。
検索しても出てこないところをみると、
現在はすでにないのでしょうか。
蚊帳の網目と蚊の絵をあしらった、
トレードマークがすべてを表しています。

【昭和29年6月26日・毎日新聞】

大同工業株式会社・D.I.D.チエン



当時の広告でたびたび目にする、
製品ではなく部品を扱ったもの。
“皆様御愛乗の自転車には”というのは、
動力伝達の要、“チエン”です。

【昭和27年11月18日・朝日新聞】

寶酒造株式會社・アイデアルウイスキー



中学校の頃、給食の時に
各自でお盆を用意していたな、ということを
唐突に思い出しました。
持つと手が痛くなりそうな細い持ち手のお盆。
ウイスキーなのにカクテルグラスのように見えますが、
こういう飲み方もあったんでしょうねぇ。

【昭和27年11月16日・朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数