新三菱重工業・シルバーピジョン



シルバーピジョンというスクーターは
昭和21年に販売を開始し、39年まで製造されたそうです。
初期の頃の写真を見てみると、
ローラースルーゴーゴーにエンジンを乗せたような格好ですね。

【昭和27年12月20日・朝日新聞】
スポンサーサイト

宮武テント商行・宮武テント



ついつい、トンテとかわいらしく読んでしまいます。
天幕や雨覆を製造していた会社のようです。
今は大体長辺に3本立てる脚が短辺に3本立っていますが、
そのフォルムは80年経った現在とさして変わりありません。

【昭和7年5月5日・大阪毎日新聞】

リズム時計



僕が小学校に入学した時にもらった目覚まし時計。
それもこのリズム時計工業株式会社のものです。
今でも現役、30年の時を刻み続けています。
家にあるものはこのイラストとは違うタイプですが、
昔の目覚まし時計って、全般的に文字盤やフォルムが
何とも言えない雰囲気を持っていますよね。

【昭和31年11月9日・毎日新聞】

庖丁と鋏専門店・正札の菊菅



これまたインパクトが強い。
腕をぴったり体につけた和装の女性は、
マトリョーシカか、平成狸合戦ぽんぽこに出てきたか。
刃渡りが優に顔を超える出刃包丁も、そのままでは峰打ちに。

【昭和31年11月7日・中国新聞】

Vaan・ヴァン電気カミソリ



電気カミソリ、と書いてあるんですから、
シェーバーであることは疑いようもありません。
しかし、この不思議な形。
型式の12型やら31型がどんな違いかもわかりません。

【昭和31年10月25日・中国新聞】

久能木本店・久能木式石油コンロ



イラストからするに、ガスではなく
石油を燃料として調理するコンロですね。
今では炭を使って調理することはあっても、
なかなか石油を使った調理器具は見かけない気がします。

【昭和31年10月17日・中国新聞】

ノーベル乾電池



ノーベル乾電池のブランド名は、
1984年になくなっているようで。
富士通と関わりが深いようですが、
“(旧マツダ)”とも明記してあります。

【昭和27年12月21日・山陰新報】

日本酒類株式会社・ダイヤ焼酎



今はアサヒビールのラインナップに
ダイヤ焼酎の名前が残っています。
“働くたのしみ”“呑むならいちばんよい!”の
コピーが頼もしい。
右下の表が算数っぽくていいですね。

【昭和29年6月26日・毎日新聞】

第一牛乳



無駄なく製品名を堂々と訴える横長の広告です。
トレードマークか何かは知りませんが、
おっとりとした笑顔の子供がかわいい。
コピーの“最良の牛乳から”は
もっと自信を持ったフォントでいいのでは。

【昭和27年4月30日・読売新聞】

株式会社三星絵具製造所・三星ゑのぐ



パレットの形のイラストに、
三星ゑのぐのロゴ。雲形定規みたいな形がかっこいい。
トレードマークか、社名を表す三つの星も。
題字下の広告ですが、今は出ないジャンルですね。

【昭和27年11月14日・朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数