菊水印・カイロ灰 楠灰



ベンジンを使うハクキンカイロは、
子供の頃に使っていた記憶がありますが、
灰式はうちにはありませんでしたね。
数年前まではこの楠灰の名を持つ会社が灰式カイロを作り、
登山用品店などで入手できたものの、
今では手に入らなくなったとの情報が散見されます。

【昭和27年11月27日・朝日新聞】
スポンサーサイト

うんどう会に グリコ



テープを切る元気な子。
一粒300mは今でも続くキャッチコピーですが、
“くわしくは三三二メートル走れるエネルギー”だそうで。
ちなみに、北海道の運動会シーズンは5月です。

【昭和29年10月15日・朝日新聞】

三菱レイヨン・三菱毛布



ただ“美しい色・柄の”毛布ということであれば、
なんら疑問もないのですが、
“舞台効果満点”の文句と、馬のはりぼてをかぶった人。
その毛布の柄を利用して、演劇などで活用していた毛布、
そんな意味なんでしょうかね。

【昭和31年11月25日・朝日新聞】

酒悦・しゆえつ 味のトリオ



しゆえつ、とは漢字で酒悦、
酒が喜ぶほどうまいもの、という意味だそうで。
創業1675年で、福神漬けや佃煮などを扱うと、社のサイトにあります。
瓶詰めの佃煮が40円の時代です。

【昭和34年10年24日・朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数