安住かとり線香



ちょっと前のなぞなぞ本とかに出てきそう。
効き目、火持ちの一番良い蚊取り線香、と読んでいいですね。
この安住蚊取り線香は、隣県鳥取の安住伊三郎が創業した
安住大薬房が作っていたもの。
最盛期には世界50カ国ほどに輸出していたといいますが、
第二次世界大戦で工場を失い、姿を消してしまったそうです。

【昭和7年6月16日・大阪朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数