野澤組・ほたる発電燈



今でこそ、ハンドルで発電して光るというライトは
一般的ではありますが、この頃にもすでにあったとは。
“ほたる発電燈”という名前のこの懐中電灯タイプの照明は、
出征将士の慰問、非常時の防空夜警に役立つとの触れ込みです。
送料には、外地価格が設定されています。

【昭和16年5月9日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数