千代田光学精工株式会社・ミノルタSR-2



“研究室から家庭まで!”と謳うミノルタのカメラ。
おそらくこれの一つ前にあたるSR-1を持っています。
もう十五年くらい前に中古屋で買ったんだっけかな。
この頃のカメラのセルフタイマーは、レンズの横のレバーを
ぐっと押し下げて、ジーっと戻ってシャッターが下りるんですよね。
このメカニカル感がたまりません。

【昭和33年11月2日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数