マックス製販株式会社・マツクス鉛筆削器



マックスといえばホッチキスがすぐに思い浮かびますが、
事務用品だけでなく、工具や住宅設備も手がけているようで。
金属ボディーと思われる、重厚感あふれる美しい鉛筆削り機。
二倍の価格差があるA型とB型の違いはなんなんでしょう。

【昭和31年10月24日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数