興和化学研究所・蛙懸賞



蛙を二万円で買うという衝撃的な広告。
だけど、生きていたり、死んでいたりしてはだめ。
実際、“甚だ迷惑して”いるほどですから。
必読の応募注意には、風邪になったら
コルゲンコーワを飲むという、おおよそ
カエル募集には関係なさそうな文言が。
しかも、二回以上繰り返し読めと。
さて、優れたカエルが載った新聞は発掘できるかな。

【昭和26年10月22日・日本海新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数