大黒葡萄酒・米と酒



掲載元としては、葡萄酒、ワインの広告と思われます。
しかし、“米と酒”と大書きして始まる文章は、
酒造米が減って酒が足りなくなった、でも“時局を認識して”
葡萄酒を飲む人が多くなったのが事実だ、と、
第三者的な立ち位置で当時の世相を表現しているようです。
声高に叫ばぬ謙虚な姿勢ながら、強かですね。

【昭和16年5月9日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数