ヤクルト・乳酸菌の揺りかご



ぱっと見は、毛皮を着込んだ人が
タケノコを抱えているようにも見えるのですが、
よくよく読めば、お母さん的な人が試験管に入った
乳酸菌を大事に抱えている、という図なんですね。
カラ容器は“テレビやラジオ、自動車”にリサイクルされています。

【昭和41年6月27日・山陰中央新報】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数