森永・森永マリー



森永マリービスケットの歴史は1923(大正12年)からですが、
戦後に復活したのか、昭和28年に新発売となったようです。
おなじみのチョイス、ハーバード、マンナの名前もしっかりと。
“ビスケット通のビスケット”は現代に通じますね。

【昭和28年4月11日・読売新聞】
スポンサーサイト

コメント

60年以上前の100円は高いですね!
今の感覚だと500~600円くらいでしょうか
?
気軽におやつにとはいかないお値段です。
マンナは駄菓子屋にも置いてあり、よくマミーで流し込んでましたw

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数