ネオカカメラ・ネオカK型



ネオカ、という名前は初めて聞きましたが、
かつてあった日本のカメラメーカーのようです。
春秋、冬、夏の“季節の色マーク”を合わせればよい、というのは、
日光量に応じて露出などを調整してくれるという意味でしょうか。

【昭和34年5月28日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数