帝國ミシン株式會社・蛇の目ミシン



“一寸の小切れも軽んずべからず”と、
端切れも縫って無駄にするなと諫める蛇の目ミシン。
和本のイラストは縫い方の教科書でしょうか。
周りの枠が曲尺になってる。こういうの大好きです。

【昭和13年8月7日・大阪朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数