株式会社藤井得三郎商店・ゴッホンといえば龍角散



セキで苦しそうな七三分けでちょび髭の男性も、
龍角散を飲めば“忘れた様に楽になる!”。
でも“龍角散を一匙召し上がれ”とは、まるで食べ物のような。
おなじみのキャッチコピー、当時は“ゴッホン”だったようで。

【昭和29年3月11日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数