國光製薬株式會社・木下博士 薬用スパルタ



いや、もう、シチュエーションは全然わかりませんが、
神々しい、というイメージは感じられます。
“試用分送料共五十二銭”というリウマチ、神経痛の貴重薬。
肩こりや筋肉の痛みは“問題でない”という頼もしさ。

【昭和7年6月4日・大阪朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数