御園化粧品本舗 伊藤胡蝶園・御園つぼみ白粉



レースのスカートをなびかせ、しなやかに体を反らせた女性。
北風が強くても、“新白粉のメイキアップになんで影響が
ありましょうか!”と自信たっぷり。
コンパクトを覗く姿は優雅ですが、犬の散歩中のようで。
昔あった化粧品メーカーの伊藤胡蝶園が出していた
“明澄な空の様に曇りな”い、御園つぼみ白粉です。

【昭和8年12月30日・大阪朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数