保土ヶ谷曹達株式會社・ホドヂン 衿元



衣類の除虫薬でしょう、ホドヂン。
偽物に注意、価格が暴騰するナフタリンの代わりに、と
自社製品を勧めているのに、文体のせいか柔らかい。
樟脳の十倍の効果がありながら値段は3分の1以下。
徳用缶1円から、紙箱入り20銭まで。
襟汚れの洗剤か、衿元という商品も同時に広告されています。

【昭和12年8月21日・福岡日日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数