株式会社成毛商店・猫より働く鼠とり薬 猫イラズ



以前に見た別の殺鼠剤、猫いらずでは、
猫の首にお払い箱、などと書かれて受難の姿でしたが、
こちらはネズミを捕ることもなくなり天下泰平の様子。
うちの猫は今でもネズミやらモグラやら捕ってきますが。

【昭和26年2月10日・毎日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数