東京芝浦電氣株式會社マツダ支社・新燭光制 新マツダランプ



コイルを二重にしたことにより、同じ明るさで
消費電力が下がった、という新マツダランプ。
燭は燭光、今のカンデラの元となった単位で、
1燭は1.0067カンデラ、とWikipediaにはありました。

【昭和16年5月20日・朝日新聞】
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数