明治乳業・明治コナミルク



明治粉ミルクの缶の中に贈り物引換券が入っており、
どうにかすると“メリーちゃんの贈物”がもらえるらしい。
洋風でお嬢様っぽいイラストがメリーちゃんでしょう。
“メリーちやん”、うちのばあちゃんも「や」を大きく書いてました。

【昭和26年6月13日・毎日新聞】

株式會社 星光社・サンスター自転車セット



Wikipediaなどでは、自転車用のゴム糊製造から始まり、
それを入れる金属チューブを開発、
そこに歯磨き粉を入れることで転身、今に至る、というサンスター。
由来となった星光社の名前が見えます。
自転車セット、ということは、ゴムだけでなく
自転車一式も手がけていたということでしょうか。
しかし“ひとふみ1000メートル”。
グリコもびっくりです。

【昭和24年6月14日・朝日新聞】

株式會社松下商店・味を自慢の 牛肉宝来煮



スキーヤーをターゲットにした牛肉の缶詰。
“滑って疲れてにぎりめしに牛肉宝来煮”。
“スキーヤーにはこれ以上の望みはありません”と
言い切るあたりに自信が感じられます。
並んで滑るスキーヤー、右上の爽快の文字もいい。
“缶切りいらぬ”なので、缶切り不要の缶詰だったのでしょうか。

【昭和8年12月30日・大阪朝日新聞】

ナショナル 松下電器・らくらく うず潮



二槽式の洗濯機ではありますが、
選択部分は自動で排水、すすぎをする仕組み。
便利にツカエル、というコピーからきたのか、
キャラクターは荒いガエルにしぼりガエル。
ダイヤルの質感も懐かしい、
自動2槽式のナショナルうず潮、39,800円。

【昭和51年1月30日・山陰中央新報】

ランランノイポマード・再検討 世界髪型紙上展7



ランランノイポマードという整髪料の広告で、
再検討・世界髪型紙上展というシリーズのようです。
その7はエジプト。
3,500年前の髪型ということで、セトウイ一世の墓から発掘され、
今はフランスにあるという彫刻を基にした絵が描かれています。

【昭和16年5月16日・朝日新聞】
プロフィール

Tet.

Author:Tet.
捨てられそうになっていた昔の新聞を拾ってきました。懐かしい昭和の新聞広告をご覧下さい。気まぐれに、ぽつぽつと増やしていきます。古いものが好きな方は「昭和モノグラシー」もどうぞ。

ここはどこまでも空のサイトページです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ご来館者数